新しい農業モデルで地域活性

OLIVE PROJECT

トップページ > オリーブ事業

OLIVE PROJECT
静岡県をオリーブの産地に


県内生産者・地域企業・行政機関等官民連携による農業モデルを作り、
地域ぐるみでの六次産業化や観光資源化により地域活性に貢献します。


チェック
育苗・栽培・搾油・製品化によるバリューチェーンによる価値向上
チェック外先端技術とテクノロジーを導入した高い生産効率とクオリティ
チェック静岡県産食材を使った高付加価値加工による地域ブランド産品
チェック販売施設・収穫体験の観光事業化による交流人口増
チェック農家の事業承継や耕作放棄地などの地域農業の課題解決
チェック農業から産業へ・・地域に新たな雇用創設



日本平プロジェクト

日本平 大
富士山をのぞむ景勝地『日本平』。
クレアのオリーブプロジェクトは、2014年この場所からスタートしました。
3haに植えた赤ちゃん苗木は予想を超える素晴らしい成長をとげ、
2017年には初めての収穫祭を開催しました。
初めて搾油したオリーブオイルは、NewYork国際コンペティションや、
OliveJapanなど国際コンクールで入賞し、そのクオリティは世界レベルで評価をいただきました。
チーム一丸となってチャレンジを続け、地域の夢と希望となるような、
新しい農業モデルを目指します。

日本平小 左日本平 中
日本平小 右



藤枝プロジェクト

藤枝大画面
藤枝岡部ICからほど近い[ 『仮宿地区』に約5ヘクタールの直営農園。
2016年クレア・地権者・藤枝市の3者による「仮宿藤枝オリーブ産地化協議会を設立。藤枝仮宿地区の新たなまちづくりに挑戦します。
企業、地元、行政が互いに連携協力し、「食と農」に特化した新産業を作ることで、地域ににぎわいを創出し、魅力あふれるまちを築いていきます。
6次産業化や観光資源化により活力ある地域づくりにつながる、さまざまな事業展開を計画しています。

藤枝小 左藤枝小 真ん中
藤枝. 小 右 JPG



沼津プロジェクト

沼津_大
駿河湾が一望できる沼津浮島地区。
オリーブを中心に多種の農産物を生産する農家グループが仲間に加わり、駿河湾沼津ファームを立ち上げました。

次世代に繋ぐ新たな農業プロジェクトとして、静岡県東部を盛り上げます!

沼津_小左沼津_小中
沼津_小右



コラボプロジェクト

農福連携・長泉農園
農福連携・長泉農園
就労継続支援事業所ユースエイド(三島市)の皆様と農福連携に取りくんでいます。
川根本町との共同栽培
川根本町との共同栽培
川根本町と共同でオリーブの試験栽培に取り組んでいます。







ページの先頭に戻る