1. HOME
  2. 事業実績
  3. オリジナル商品
  4. 静岡産 エキストラバージンオリーブオイル

PRODUCT

事業実績

静岡産エキストラバージンオリーブオイル
オリジナル商品

静岡産 エキストラバージンオリーブオイル

 

– PRODUCTS –

 

栽培から搾油、充填まですべて静岡。貴重な、純静岡産オリーブオイルです。

 

産地 静岡県(日本平地区)
収穫時期 10月〜11月
収穫方法 手摘み
価格/サイズ 1,600円(税別)/50ml
3,000円(税別)/100ml
品種 コロネイキ、コラティナ ピクアル、ペンドリーノ ほか

 

– AWARDS –

 

OLIVE JAPAN 2020/オリーブジャパン2020 【銀賞】
New York Olive Oil Competition 2020/ニューヨーク オリーブオイル国際コンペティション2020 【銀賞】
OLIVE JAPAN 2019/オリーブジャパン2019 【金賞】
New York Olive Oil Competition 2019/ニューヨーク オリーブオイル国際コンペティション2019 【銀賞】
OLIVE JAPAN 2018/オリーブジャパン2018 【銀賞】
New York Olive Oil Competition 2018/ニューヨーク オリーブオイル国際コンペティション2018 【銀賞】

 

 


 

– LOCATION –

 

日本平オリーブ園

景勝地・日本平地区にあるクレアファームの日本平オリーブ農園。
富士山や駿河湾の美しい風景が広がります。

 


 

– PROFESSIONALS –

 

クレアファームでは、世界最先端技術を導入し、オリーブ栽培を行っています。

 

青木 秀之(Hideyuki Aoki)

クレアファーム日本平農園の栽培責任者。日本平地区にて、長く農業に従事。
確かな知識と経験に裏付けされた栽培技術により、3年という短期間での高品質オリーブオイルの商品化を実現しました。

土作りから苗木選び、剪定技術・搾油技術など、国内外の様々な専門家を招聘し、指導を受けました。

 


 

– FARM –

 

農業ビジネスとしての成功事例が少ない日本でのオリーブ栽培。
クレアファーム日本平農園では、定植3年で一本あたり10キロ以上の良質な実を収穫。

 

Before After

 

NewYork国際オリーブコンペティション2018/2019、OliveJapan2018/2019
2つの国際コンクールで入賞。国内外の様々な業界から注目いただきました。

 

各種メディア取材 地元経済界もサポート トルコのオリーブ生産者も来日

 


 

– GROWING –

 

伝統的にオリーブが栽培されてきたヨーロッパとは違う、日本の気候や土壌。
気象条件・土壌にあった品種を選び、日々、最適な手入れを施すことで、健康的なオリーブが育ちます。

 

春から初夏、蕾がつきます 5月頃、開花 小さな実がつきます
実がふくらみ、きれいな緑色に 実は次第に色づいていきます

 


 

– PICKING –

 

10月後半から11月にかけ、オリーブは収穫シーズン、農園は一挙に活気づきます。

 

丁寧に、一つ一つ手摘み

オリーブの実は、品種ごとに、収穫時期が異なります。それぞれのベストな時期を見極めることが重要です。

収穫期をむかえた木から、ひとつひとつ丁寧に手摘みしていきます。
収穫した実はその場ですぐ選果、状態の良い実だけを選びます。
こうして選び抜かれた実は、すぐに搾油所へ運ばれます。

 


 

– PRESSING –

 

収穫から24時間以内に搾られたものだけを、本物のエキストラバージンオリーブオイルと呼ぶことができます。
農園で選果後、実は速やかに搾油所へ運ばれ、搾油します。搾油所では、徹底した温度管理のもと、高品質なオイルに仕上げます。日本では珍しい、無濾過(ノンフィルター)の生搾りオリーブジュースとなります。

 

世界最高レベルの技術をもった技術者の指導により、品質確かなオイルが搾られます。

 


 

– TASTE –

 

クレアファームでは、魅力的な20種類の品種を栽培。
個性的な深い味わいの単一品種や、バランスのとれたブレンドなど、バリエーションもお楽しみください。

 

事業実績